賃貸住宅とマイホーム購入で悩む方必見!どちらのメリットが多い?

マイホーム購入か賃貸で暮らすか悩む方が増えている

憧れの一戸建てマイホーム購入を人生の目標としてコツコツ頭金を貯蓄する方は多いことでしょう。確かに以前は自分の城ということでマイホーム購入に憧れを抱く方が多かったのですが、現在はマイホーム購入よりも賃貸で暮らし続けたほうがメリットがあると考える方が増えています。マイホーム購入と賃貸は全く異なった生活スタイルを実現する、どちらもメリットがある住まいなので、まずは自分のライフスタイルを考えて最適なものを選ぶ必要があります。

人生のステージが変化していく可能性がある方は賃貸

賃貸住宅のメリットは自由な住み替えができるという点です。一戸建てやマンションを購入してしまったら、なかなかそこから動くことは難しいと言えるでしょう。今まで住んでいたマイホームを売却したり、借り手を探すという手間が発生しますが、賃貸の場合は退去の1か月前に大家さんや不動産会社に申請すれば手軽に住み替えをすることができます。これから先、転勤、転職、結婚や家族が増えるなど、人生の変化がある可能性がある方は変化に柔軟に対応できる賃貸がおすすめです。

入居の際の初期費用が安く済む賃貸住宅

その上、賃貸住宅はマイホーム購入に比べて入居の際の初期費用を格段に安く抑えられるというポイントがあります。マイホームを購入した場合には何千万単位の頭金の他に、ローン関係の費用や、税金類などさまざまな出費がかかってきます。一方で賃貸住宅の場合には敷金礼金に1ヶ月分の家賃程度ですぐに入居することができるのです。これは大変大きな賃貸住宅のメリットと言えるでしょう。初期費用がかからず身軽な住替えができる賃貸住宅に人気が集まっています。

話題の札幌市東区の賃貸のマンションは、耐久性やデザイン性が優れていることが大きな人気の理由といえます。